bar
bar

自然と人との調和を目指す

いのちの環

green line

月間部数 27,000部

green line

さまざまな分野の専門家の
ユニークなインタビューが読める

専門家 image
catch image

いのちの環 7月号

今月の主な記事

cover image

インタビュー

大規模な森林火災が問いかける
生態系崩壊の危機

美のステージ

贈る人たちの幸せを願って、
編み物に勤しむ

体験手記

理学療法士の立場を超えて、
利用者の幸せのために働く

leaf1 back leaf2 back leaf3 back

読者の声

comment image1

『いのちの環』には毎号さまざまな学者さんが登場していてすごい。これを定期購読している人だけで読んでいるのはもったいないと思う。(男性・30代)

「悠々味読」は科学的知見から生長の家の教えの重要な部分を説明しているので、大変興味深い。内容も多岐にわたり、生長の家を知らない人にも興味を持ってもらえると思う。(男性・70代)

comment image2
comment image1

宗教書は難しく、読むのはなかなか大変。でも、「人が語る言葉」は強いと考えていて、そうした意味で『いのちの環』の体験談を通して“真理”にふれるというのはとてもいいことだと思う。(男性・30代)

「広げよういのちの環」は、外国で真剣に信仰しておられる方々の様子が勉強できる。国外の方も思うことは一緒だと親近感が湧く。そして幸せになっていく過程に胸を打たれる。(男性・70代)

comment image2
comment image1

東北震災後の“原子力発電の危険性”を詳細にわかりやすく編集された記事を読み、大学で電気工学を学び、”原子力発電所は安全で素晴らしいものだ”と考え(信じて)いたことが間違いだったと気づいた。観の転換、正しい方向に導いてくれたことに感謝。(男性・ 70代)

bar

最近こんな風に
感じていませんか?

心配 不安 image
心配 不安 image
悩む男性 image

何か物足りない…
夢中になれるものを見つけたい…

『いのちの環』の読者は
こんな取り組みをしています。

取り組み image
クリーンサイクリング image

クリーンサイクリングへ参加!
体を動かしながら地球をキレイに!

いつまでも自分が輝き
笑顔の満ちた人生となる!

取り組み image

環境活動(地域活動)に
参加するメリット

メリット image
グラフ image

(出典:「平成19年版国民生活白書」)

bar

環境問題は遠い未来の
他人事ではありません。

数十年後に予測される、
または現在進行形の様々な問題

環境問題 image

あなたの子どもや孫の生きる未来を守れるのは、

今、生きている私たちだけです。

数十年後に予測される、
または現在進行形の様々な問題

環境問題 image

あなたの子どもや孫の
生きる未来を守れるのは、

今、生きている私たちだけです。

まずは、あなたに出来る事から
始めてみましょう。

財布 image

買いすぎない
持ちすぎない

フリマ image

SDGsを意識した
買い物の基準

SDGsを意識した
買い物の基準

ハンドメイド image

手作り(ハンドメイド)の
クラフト製作

手作り(ハンドメイド)の
クラフト製作

自転車 image

自転車を積極的に
利用する

自転車を積極的に
利用する

双葉 飾り image

自分の人生に生きがいを感じる。
いくつになってもそんな
素敵な人生を送って欲しい。
『いのちの環』はそうした想いが
こめられた雑誌です。

これまでの記事を少しですが
紹介させて頂きます。

悩み image
悩み image
bar
地球 image

習慣が心を変える。
心が変わると、
あなたの人生が動き出す。

新しい人生を歩むための
指針を手に入れ、
周囲を照らし、
”頼られる人”になりませんか?

森 家 image

”ありがとう”の気持ちは
マイナスの感情を忘れさせてくれる。

”感謝”と”笑顔”の積み重ね。
どれだけ増やせるか。

あなたはそのままで素晴らしい。

あなたの人生を明るくする
3つの習慣

身近な幸せに
気づける習慣

日常の嬉しかったことやよろこびなどに心を向ける習慣が身につくと、物事のプラスの面に無意識に気づけるようになります。
生長の家ではこれを「日時計主義」と呼び、どんなことがあっても不快な記憶やネガティブな感情に振り回されない、強くしなやかな心を育みます。

自分のすばらしさを
自覚する瞑想の習慣

生長の家では、“人間はみな神の子で、ありのままで素晴らしい“と教えています。「神想観」という瞑想によってその自覚を深めると、
・集中力がつく
・あなたでなければならない個性が発揮できる
・困難を克服する勇気と力が出る
といったさまざまな変化が現れます。

人のよろこびを自分の
よろこびにする習慣

身の回りの人に親切にし、相手がよろこぶ姿を見れば、誰しも嬉しい気持ちになるものです。それは、誰もが善良な心をうちに持っているから。
生長の家では「人に親切にすること」「愛行」と呼び、人生をより良くするための習慣として重視しています。

木 飾り image
bar

芸術・創作活動に取り組むことも
人生を潤してくれます

アート image

絵を描く

音楽 image

楽器を演奏する

楽器を演奏する

俳句 image

俳句を詠む

俳句を詠む

etc…

こうした芸術・創作活動は感覚を司る右脳を活性化させます。
右脳が活性化し、
自然の美しさや、
自然から与えられるよろこびに
目が向きやすくなると、
人生が豊かになっていきます。

葉っぱ 飾り image

宗教と聞いて、
不安にならないでください!
『いのちの環』は…

フレーム image

未入会でも購読可能です

入会せずに、自分のペースで
雑誌を生活に役立てられます。

フレーム image

安心価格の月額352円

年間購読なら1冊あたり
320円で更にお得になります。

飾り image
葉っぱ 背景 frame 葉っぱ 背景 frame

あなたの人生を
より良くするには
習慣を変えること。

気負わず、気軽な気持ち
『いのちの環』から
自分を変えてみませんか?

いのちの環 雑誌 image

まず1冊

その1歩が大きな1歩に

ぜひ、体験してください。
環境に寄り添う、月刊誌。

『いのちの環』

クローズ 背景
bar